【PCMAX】で友達探し「あかね」

【PCMAX】で友達探し「あかね」

今回検証したサイト

 

管理人が本当に出会えた『超優良出会い系サイト』を厳選してご紹介中!!

きれいでかわいい女性が

リアルで出会う確率より驚くほど

高い確率で出会える!!

     是非!!ご利用いただきたくご紹介しています。

【PCMAX】で友達探し「あかね」

このレポート形式の執筆では条件を下記のようにして執筆していきます。

 

@実際のやり取りを会話形式で執筆。

 

A女のことはできる限り話中心で、Hしない。(出来るだけ我慢します。)

 

Bレポートをしたいということは、彼女たちに打ち明けたうえで会う。(正直に話します。)

 

以上3つを守りつつ、実際の出会い系がどういうものなのかを探ってみたい。

 

僕が出会い系サイトで出会った女の子たちに会うのは、情報取集が目的なのでエロいい話を期待している方には、本当に申し訳ないと思う。m(__)m

PCMAXで出会った「あかね」のプロフィール

写真
 
名前
akane (本名かは不明)
年齢
21歳(自称)
仕事
家事手伝い(とは言っていたが・・。)
地域
東京都錦糸町
その他
 

PCMAXで出会った「あかね」とのPCMAXでのやり取り

@『PCMAX』のプロフィール検索を使って、条件に合いそうな女の子を検索。そして発見。

 

A早速メールを送信してみる。

 

「こんにちは!♪
 37歳で独立して仕事してます石川と言います!(^-^*)/コンチャ!
 あかねさんのプロフィール見てめちゃくちゃ興味があるんで、これから会うことはできますか?
 詳しい話は会ってからしたいと思うので、もし良ければメール下さい!
 あかねさんからのお返事、正座して待ってますね。笑」

 

B「あかね」から返信。

 

「こんばんはー
 わたしの希望なんですが錦糸町待ち合わせで ごむあり別1.8です
 これから楽しく会ってもらえませんかー
 よろしくお願いします」

 

C石川返信。

 

「とりあえず、そこらへんの話は会ってからしましょうか?
 実は俺このサイト使うの初めてなんだけど、メール内での本アド交換って大丈夫なのかな?
 何も知らなくてゴメンね、それ教えてくれればめっちゃ嬉しい♪
 返信まってるね☆」

 

D「あかね」から返信。

 

「メールでやり取りするの面倒だからLineではどう?」

 

E江川返信。

 

「うん、大丈夫!
 それじゃID送ってくれない??」

 

F「あかね」から返信。

 

「●●●●●●●●●●
 よろしくお願いします」

 

GLineへと移行。(そういえば昔はメールだったと…世の中便利になったものだ)

 

PCMAXで出会った「あかね」とのラインでのやり取り

石川「どもども〜
   さっき●●●●●でメール送った石川です。
   錦糸町とのことだけど、俺○○だから、これから向かうってなると19時半くらいになる!」

 

あかね「わかりました♪
   錦糸町へは電車でいらっしゃいますか!?」

 

石川「電車でーす。でも俺錦糸町あまりに行ったことないから、ついたらまた連絡します。
   服装はジーパンに白のシャツとかなり平凡だけど見つけたら連絡くださーい。」

 

そして、車中にて・・・・・。

 

あかね「了解です♪駅の前だとまずいので私の知ってるホテルの前で大丈夫ですか?
   わたしは柄物のTシャツにショーパンです(=‘x‘=)
   急いで行きますね~」

 

石川「できればどっかで食事をしたいんだけど( ^ω^)」

 

あかね「え!?」

 

 すぐにホテルに行きたくないし、する気もなかったので・・・・。

 

石川「まだ俺夕食食べてないから、一緒にどう?」

 

あかね「ホテルで食べませんか!?いま●●●●の前にいます」

 

錦糸町に到着。

 

本当に俺好みだったらそれは考えんでもないが・・・・。しかし腹が減ったので再度連絡。

 

石川「すまん、とりあえず駅に着いたので南口前にきてくれね?
   マジ腹減ったから、軽くでもなんか食べたい!手間賃払うからさ」

 

あかね「駅前はまずいんで、とりあえず駅中のサイゼでお願いします(=‘x‘=)」

 

ということでサイゼでお食事ということに一応落ち着いてほっとした俺。駅前はまずいんでという言葉に何か違和感を覚えつつもサイゼへ

PCMAXで出会った「あかね」との会話

サイゼに行くと入り口付近に「あかね」と思しき女性発見。

 

うーん、予想はしていたが、かなりのビッチ。

 

肌荒れが結構ひどく、何より目がやばい。ちょっと動揺を隠せず本人確認のため話しかける。

 

「あかねさん?」
「そ!」

 

やばい、俺は人選を間違ったか?いやいやここで引いては話が聞けない。

 

「とりあえず、腹減ったから入んない?」と誘ったが、ホテルでいいじゃんと一喝されてさらに動揺する俺。

 

どうする?えーい本当の目的言っちゃえ!!『あのさぁ・・・俺ホテル行く気ないんだよ』『実はブログで記事にしたいのでネタ探しに来ただけなんだよね』

 

言ってしまった。

 

「なに!?じゃあ、あたし次行くね。バイバイ!!」

 

「ちょっと待って待って、手間賃払うから!いくら?」

 

「忙しいんだよね。15分くらいだったらいいよ。あいつらにはお客いなかったって言えばいいんだから、でもお金は払わなきゃいけないから8000円ね。」

 

15分8000円だと・・・。コノヤローと心の中では思ったものの取材だと思いこらえた。それ以上に彼女のバックがもっと怖いのが本音。

 

まずは食事をするために入って、質問しやすいようにわざと喫煙席で端っこのボックス席を指定した。幸いすいていたので質問するには絶好の場所だ。

 

「あのさーこれって個人でやってるの?」

 

「あーこれ?そんなわけないじゃん、そんなことしたら生きてけないよ〜」

 

「じゃあやっぱノルマとかあるんだ」

 

「ノルマはないけど、手数料みたいのはあるよね〜でもそれで面倒なことはやってくれるし、しょうがないようね〜」

 

「これは援助交際に近いけど、いつからやってるの?」

 

「援デリは4年かな?」

 

自称21歳だから17歳からになる。おいおい高校1年くらいからこんなことしてるのか…と心の中でつぶやく俺がいた。

 

「取り分とかはどうなってるの?」

 

「あ、それね。あんたに言った8000円があいつらの取り分。あとは貰えるから今日は一人分減っちゃったんだよね〜あんたのせいで」

 

ちょっとイラっとした口調で言われたので、質問を早くした。

 

「今までこんな客いた?」

 

「いるわけないじゃん。みんなやること目的なんだからさ〜あ〜そろそろヤバ!電話めっちゃかかってきてる!もういいっしょ!」

 

「あ、あ、いいよ。」

 

「あたし、これ吸ったら行くから手間賃頂戴!持ってかないとあたしが怒られちゃうんだよね」

 

「ありがとう」といい8000円を渡す俺。

 

「そういや15分って言ったけど30分くらいしゃべったね。結構楽しかったよ。」

 

結局、30分近く話してそのあと別れた。ここには書いていないが、プロフィールですぐやれるようなことを書いているのは、やはりバックについているので気を付けるかそれをわかって会うことにするのがよさそうだ。

 

本当の素人を出会い系サイトで見つけるのはなかなか難しそうだが、それでも挑戦したいという方はそれでもいいだろう。

 

しかし、世の中には援デリという世界があるということを知った俺だった。

 

後日、俺のラインに連絡があったが、返事は当然していない。出会い系サイトでは比較的このような簡単にやれてしまうケースがあるが、それはバックがついていると考えたほうがいいだろう。すぐやれる=リスクが高いということは頭の片隅に置いておいたほうがいい。

PCMAX(ピーシーマックス)独自レビューはこちら

※この記事は援助交際を助長するものではなく、出会い系サイトの実態を知るために執筆したものです。
『PCMAX(ピーシーマックス)』の総合レビュー

 

今一番選ばれている出会い系サイトです。

お試しポイント内であれば無料で出会うことも可能です!

 

 

管理人が本当に出会えた『超優良出会い系サイト』を厳選してご紹介中!!

きれいでかわいい女性が

リアルで出会う確率より驚くほど

高い確率で出会える!!

     是非!!ご利用いただきたくご紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 女の子と出会う 出会い系ノウハウ